女装家とは何か・女装家の生態について

■女装家とは
性自認が男性or中性で女性的な服装を着用する人のこと。

つまり、自分が女性ではないと思っている人がウィッグ(かつら)をかぶって、化粧をしてスカートのような女性的な服装をすることです。

上野の映画館でお見掛けした方の中には、ノーメイク、ウィッグと腰にバスタオルを巻いている人もいましたが、一応それも女装と考えます。

また、男性的な服装を着用しているが、腰パッドや胸パッドを入れて女性に見えるように工夫した場合も女装と言えます。

FTM(出生時の身体の性別が女性で性自認が男性)の方が女性的な服装を着用している場合も女装と言えます。
少数だと思うのですが、女装を趣味とするFTMの方が実在することを確認しています。

ちなみに、女装を趣味とするFTMの方に対し、「女に戻った」等の発言をすることは非常に失礼な行為にあたります。
絶対にそのような言葉を使わないようにしましょう。



■話し言葉や口調については
話し言葉や口調については、一括りに女装家といえど人それぞれ異なる場合が多いです。
自分が半年間女装界隈にいて思ったのは、年齢が高くなるにつれ、女性的な話し言葉を使う人が多いということです。
若年層の中の7割強が男性的な話し方をすると私は思っています。
始めて女装家と話した時に、女装家の話し方が男性的でもがっかりしないようにしましょう。

■性対象や恋愛対象について
性対象や恋愛対象についても、人それぞれ異なります。
性対象や恋愛対象が男性のみだったり、カマレズ(女装家同士で恋愛をしたり行為に及ぶ人)だったり、自称ノンケ(カマレズ)だったりします。

男性と恋愛及び行為をする人は、口調が女性的かつスマホ等の持ち物が女性的な色?であるピンクである割合が高いです。
カマレズの人は口調が男性的でスマホ等の持ち物の色が男性的な色?が黒や青だったりする割合が高いです。
自称ノンケは嘘つきである割合が高いです。なんだかんだ女装同士なら行為に及ぶことができる人ばかりです。
また、既婚だったり、彼女がいる女装家も多いです。

■性癖について
基本的に性癖がバグっている人が多いです。
9割弱がMだと思っています。
女装から縛り、催眠、寝取りまで性癖を広げる人もいます。


下記は私のボーイッシュ?女装画像です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次