気軽に女性ホルモンを摂取してはいけない

ちゃこ

こんにちは。ちゃこです。

今回は女性ホルモンの投与について記事にしようと思います。突貫で書いたので追記予定です。

界隈では女性化を進行させるために女性ホルモンを摂取するする方が一定数存在します。

ちなみに私は女性ホルモンを投与してません。亜鉛を食って筋トレしたりしてます。金玉元気です。

とりあえず下記に人から聞いた女性ホルモンを摂取した場合の影響について記します。(個人差はあり)

■変化する部分

肌質→男性の強い肌質ではなく、女性のきめ細かい肌質に変化します。皮膚が弱くなるのでひっかき傷がつきやすくなるとも。

筋肉と脂肪→筋肉量が落ちて脂肪がつきやすくなったりします。脂肪が増えるので丸みを帯びた体型になります。筋肉量が減るので、疲れやすくなります。
顔も丸みを帯びる傾向にあります。

体臭→女性特有の甘い体臭に変化します。

乳首→大きくなり感じやすくなります。擦れると痛くなるとのことも。

ちんこ→勃ちにくくなります。小さくなります。金玉も弱くなるので精子が作られにくくなります。

■変化しない部分

骨格→骨盤の大きさや肩幅は変化しません。男性の肉体では肋骨が大きい傾向にあるので、体型にこだわる人は肋骨を抜く手術をしたりします。

声→声も低いままです。ボイストレーニングをする人もいます。

■精神面へのやばい影響

女性ホルモンはまじで精神にやばい影響を及ぼします。女性にメンヘラが多いのはそのせいです。

それを下記に記すので、女性ホルモンを摂取する人は参考にしてください。

一番いいのは経験者数人に直接質問をすることなのですが。。。

・集中力の低下→仕事中なのにすぐスマホをいじるようになってしまい、仕事が手につかなくなってしまったと聞きます。

・希死観念や気分の急激な落ち込み→夜中急に悲しくなり泣き始めたり、ささいな言動をずっと引きずってしまい傾向にあります。かなりメンタルが弱くなるとのことです。

■まとめ

女性ホルモンは身体や精神にかなりの影響を及ぼすものなので、気軽に摂取してはいけない。

経験者一人ではなく、いろんな人の意見を聞き、医療機関に相談して方針を検討しよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次