コミュニケーションの大原則

ちゃこ

こんにちは。ちゃこです。

今回はコミュニケーションのコツについての記事を書きます。

女装とか趣味に関係なく多くの人の役に立つ記事になればいいと思います。

私は以前コミュニケーション能力が低く人に嫌われやすかったのですが、コミュニケーションについて研究して、初対面の人に嫌われることがないくらいになりました。

シーン別のコミュニケーションのコツについては別記事に記載しようと思います。

■コミュニケーションの大前提

①まず一番大事なのが8割聞いて2割話すの原則。

人は基本的に話すのが好きです。特に女性は話すのが好きな方が多いので、男性は聞き上手でないとモテにくい傾向にあります。
自分から相手の持ち物等を褒め、それから相手の気分を気持ちよくさせ、勝手にべらべらしゃべらせることができれば勝ちです。
ホストやキャバクラ等で売れている方は聞き上手で褒め上手ばかりです。

②自分の話は手短に話す。人は基本的に話すのが好きなので、自分の話は余計な修飾語を削って手短に話すようにしましょう。かなり雑なのですが、下記の例と同じくらい削ってもいいかもしれません。

訂正前:「この前実家に帰った時に、母親からケーキをもらってそれを弟と一緒に食べてその時に犬がおならをしたのが面白かった。」

訂正後:「この前実家に帰った時に犬がおならをしたのがおもしろかった。」

③口癖は「いいね」、「それいいっすね~」のような肯定的なワードにする。

人は自分の話を否定されるとかなり不快に感じます。屁理屈ばかりこねて否定ばかりのクソ野郎はまず人に嫌われます。
とりあえず、人と仲良くなりたいならそれいいっすね~とでも言って自分なりの意見を手短に伝え、褒めておきましょう。

④相手が笑ってほしいタイミングで笑う

これは重要です。仲良くなりたいなら相手が会話の中で笑ってほしいタイミングで笑うようにしましょう。

■まとめ

聞き上手でポジティブで褒めとけば人に嫌われることはないです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • はじめまして
    少し下劣なTwitterからここに参りました。
    読んでためになることが多く、
    また、これまでのコメントが語彙が貧困で、言葉足らずであったこと
    自戒する次第です。
    これからも楽しい、引き込む発信
    よろしくお願いします。

コメントする

目次