行ったことがある女装関連スポットの紹介(浅草24会館編)

ちゃこ

ちゃこ

こんにちは。ちゃこです。

今回は私が行ったことのある女装関連スポット(浅草24会館)の紹介をします。

場所、予算、可能なこと、そこにはどんな女装子が集まるかを簡単に紹介します。

■浅草24会館

場所:東京都台東区浅草2丁目29-16
隅田川の方の浅草駅から徒歩12分くらい?

営業日:24時間年中無休

予算:2700円~

ハッテン度:鬼

設備:
個室(4000円~)
風呂とサウナ(基本料金2700円の中に含まれる)
館内着とバスタオルと小タオル
食事ゾーン(2階:がっつり飯が800円くらい。酒も同じくらいの値段。)
カラオケ(2階:一曲ごとに100円)
雑魚寝部屋(布団が敷いてありそこでヤる)
ロッカールーム

・解説
ゲイの聖地24会館を紹介します。


24会館は、新宿、上野にも存在してますが、女装可能なのは浅草24会館のみです。(浅草24会館の2階と4階と5階のみ)

年齢層は比較的高めで40代から60代が多いイメージ。

純男は体格のいい現場系の人が多め。おじさん好きはぜひ行きましょう。

女装子の特徴はセクシーなランジェリーを着ているはずなのにレスラー風になってしまう方やノーメイクでスケスケ下着を着ている方が多いような気がします。。。。

もちろんすごく美人な人もいますよ!!!

ハッテン率はかなり高く、ハッテン目的が8割、コミュニケーション目的が2割といったところでしょう。

池袋アウルは純男よりも女装子贔屓なイメージがあるのですが、浅草24会館は女装子よりも純男贔屓なイメージがあります。

みんなのたまり場の5階休憩所はたばこ吸い放題なので、6時間くらいいると肺がやられてきます笑

喫煙ルールは他より緩いかもしれません。

また雑魚寝ゾーンには、精液がついている可能性があるので注意しましょう。

入館可能なのは男性器がついている人のみとのことです。(福岡県の沖ノ島かな?)

ここにもルールがあるのでそれを紹介します。(アウルに比べてルールは厳しめ?)

・3階と4階は女装子立ち入り禁止

・喧嘩、暴力禁止(出禁になります)

・化粧をするのは2階の洗面台前と5階の洗面台前

・女装して風呂に入るのは禁止(化粧を落としてから風呂に入る)

・女装子は140番以降?のナンバーの靴ロッカーを使用する。

■初めて女装をして24会館に行く場合

・必要なもの(最低限)
ウィッグ(ドンキで1000円くらいで買えるやつでOK)
下着(スケスケなものとか自分好みのエロいやつでOK)

・実際に浅草24会館に行ってみる突撃してみる
1.浅草24会館経験のある知り合いと一緒に行く
→これが一番楽

2.一人で突撃
→私はいつもこれです。何とかなります。

2.の一人で突撃した場合の流れを紹介します。
①受付で女装をすることを伝える

②140番以降の靴ロッカーを使用する

③ロッカーに到着する。ここでは女装禁止なので、館内着に着替える。

④女装道具化粧道具を持って2階のトイレ前にゴー

⑤化粧して着替える

⑥エレベーターで5階の休憩所に行く。

⑦休憩所や5階奥の雑魚寝ゾーンであはん♡うふん♡する(2階でも可)
ハッテンしない場合は雑魚寝ゾーンのあはん♡うふん♡を見学するor休憩所で酒飲んでヤニ入れてしゃべるor2階のカラオケコーナーで歌って酒飲む。

⑧疲れたら雑魚寝ゾーンで寝る

⑨二階のトイレ前で化粧を落とし、館内着に着替え一階の風呂に入る

⑩退館

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (6件)

  • パンスト女装の奈津美です変態露出アナルおまんこ大好きですザーメン種付け便所にしてください精子ぶっかけまくってくださいわたくしはザーメンスペルマぶっかけられるの大好きです

  • パンスト女装の春香ですわたくしのいやらしいお尻おまんこに変態ちんぽぶちこんでくださいザーメンぶちまけくださいお口おまんこにおちんぽ汁ぶちまけくださいめちゃくちゃに金玉汁ぶちまけくださいせんずりオナニーのおかずにしてください全身精子まみれにしてください

  • パンスト女装の春香ですわたくしのいやらしいお尻おまんこに変態ちんぽぶちこんでくださいザーメンぶちまけくださいお口おまんこお尻おまんこにザーメンぶちまけください全身精子まみれにしてくださいめちゃくちゃにザーメンぶっかけください

  • 女装っ子の美香です、
    オチンポ様たくさんおしゃぶりしたいです。
    硬く大きく勃起したチンポでバックから激しく突いて欲しいです。

コメントする

目次