行ったことがある女装関連スポットの紹介(池袋アウル編)

ちゃこ

こんにちは。ちゃこです。

今回は私が行ったことのある女装関連スポットの紹介をします。

場所、予算、可能なこと、そこにはどんな女装子が集まるかを簡単に紹介します。

■アウル(正式名称:池袋DVDリラグゼーションOWLアウル)

(5階のバーエリア:画像の掲載許可有)

場所:東京都豊島区池袋2-47-1富久信ビル4F
池袋駅駅北口から徒歩6分から7分くらい?

営業日:24時間年中無休

予算:3000円~

ハッテン度:中

設備:
個室(DVDを鑑賞可能な1畳程度の広さの個室)
シャワー室(別途料金または12時間4000円コースを使うと無料)
5階のバー(酒は一杯500円からピラフや焼きそばなどの軽食あり。)
DVDゾーン
パウダールーム(二人分が使用可能な設備)

・解説
私が女装を始めた古巣なので一番最初に紹介させていただきます。

利用方法は酒を飲みながらのコミュニケーションが8割、ハッテンが2割といったところでしょう。

人が集まるのは、金曜夜と土曜日と日曜夕方から終電にかけてです。

待ち合わせをしていない人や初めてアウルに行く人は、金曜夜と土曜日と日曜夕方に行くのをお勧めします。

基本的にカマレズの方が多いので、運がよければヤれるなーくらいに考えておいた方がいいかもしれません。

ハッテンできる確率が高いのは、ミニスカート、ガーターニーソ、年齢が高めの女装の人です。

これについては自分が観察して気づいたことです。

女装子と話す時の第一声は、お綺麗ですね。一杯奢るのでお話しませんかが無難な気がします。

いきなりやりませんか?などと声をかけるのは不快に思う人が多いです。

ここにいる女装子は女性と見間違えるくらい綺麗な人がいたり、そうでもなかったりと様々です。

他の女装スポットよりコスプレ率が高い気がします。

公式ではないのですが、ルールも存在するのでそれも紹介します。(これを破ると結構嫌われます)

・4階のDVDエリア(通称:痴漢ゾーン)で待っている女装はお触り等OK

・通路や5階のバーエリアで尻とかを触られると嫌がる人の方が多いです。

・五階のバーエリア奥のDVD鑑賞ゾーンで一人で待っている人は、ハッテンOK

・仮眠室で女装同士でハッテンしているところに割り込んだり触るとキレられたりします

・店員さんの尻などに触るのはNG(出禁になったりします)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次