女装をしてわかったことや変化

こんにちは。ちゃこです。

今回は私が女装を始めて気づいたことや変化について書いていこうと思います。
女性の苦労や大変さが理解できるようになることや共通の話題が増えるため、確実にモテる方向に行きます。
女性や女装にモテたい人は人前に出れるぞ!ってレベルの女装を経験してみるのがおすすめです!!

・女性用の服にはポケットがないため、バッグの重要性に気付く
→下記は私の服装の例なのですが、一つもポケットがついていません。財布やスマホはバックに入れています。
バッグにスマホが入っている時はあるため、連絡があっても気づかない場合もあったりしました。
荷物を少なくしている女性のすごさに気づきます。


・ヒール
長時間履き続けるとふくらはぎと踵が痛むことがわかりました。階段で足を踏み外さないか不安に思うことが増えます。
女性とのデートではまず靴を見る癖がつきました。

・清潔感
以前より匂いを気にするようになり、臭い人がガチで無理になりました。
香水を使う、臭い服は熱湯消毒で匂いを消すなどをするようになりました。
歯も重要です。男性相手に口説かれる時にまず、歯を見る癖がつくようになります。
そして人の振り見て我が振り直せの精神で、必ずフロスを使うようになりました。
指毛や体毛の処理、洗顔時の化粧水、乳液の重要性にも気づきます。

・胸
ブラジャーの紐で肩がこったりします。
またパッドで乳を盛って巨乳にすると重さを実感します。
もっと肩がこります。
最近は巨乳の女性を見ると肩がこって大変そうだなあと思うようになりました。

s

・メイク
メイクのめんどくささ、化粧品の消耗スピードや値段の違いなどが気づくようになりました。
また、化粧下地は高級品の方が落ちづらい、かゆみが少ないなど安物との比較ができるようになります。
化粧道具の種類を知れます。
マスクや汗で化粧がはげることを理解するので、デートの最中に化粧直しの時間を作る習慣が身に付きました。

・口説く時の会話
話が長い男性と筋肉アピールを不快だと思いました。
女性は自分の話をするのが好きなので、会話の引き出し・聞き上手になりました。
また、会話をする際は相手の持ち物などから会話を広げる癖が身に着けるようにしましょう。
自分のこだわりを話せる土俵に持っていくよう誘導ができるため、話をしてもらいやすくなるからです。
また、共感力の重要性にも気づきます。チャラい男が比較的モテる傾向にあるのは、理屈っぽくなくノリで会話を楽しむことを目的としているからです。
理屈っぽい男はまじで女性から嫌われます。
顔や容姿から話題にすると、自分が褒めたつもりでも相手にとっては気にしている場合があったりするからです。
(例:欧米の人に鼻が高いというと嫌な顔をされる)

・エロ目線に気づく
目線の移動は簡単にわかります。
いきなりケツを触られるとかなり不快で見下されている感じがします。(発展場で待ち状態の人は例外)




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次